お茶会終了!と、遠隔氣療の定期実施について

昨日の「整膚 de お茶会」、おかげさまで無事に終了いたしました!

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました<(_ _)>

ご参加者の人数や性格、その時の状況によって、毎回趣が異なるお茶会。

昨日は、お茶会は3回目という方と、整膚もお茶会も初めての方がお二人。

でもボディ系のお仕事のご経験がおありなので、肌に触れることそのものには慣れていらっしゃるということもあって、

最初のうちは皮膚だけにアプローチするということに少々戸惑っていらっしゃいましたけれど、すぐに慣れてくださいました♪

指2本だけあれば道具も何もいらない整膚。

これからもご自身の健康作りや美容のために、お役立ていただければとてもうれしいです♪

 

 

は変わりますけれど、、、

 

先日、遠隔氣療をやらせていただき、もしかしたら皆さまの健康作りのためにお役に立てていただけるのではないかと思い、定期的に実施することにいたしました。

やろうと決めた思いの根っこにあるのは、わたしが氣療を学ばせていただいた接骨院の先生の姿でした。

診療が終わってからの30分、助けを求めていらっしゃる癌患者さんやご家族などのために、毎日遠隔氣療を行っていらした姿は、今でも目に焼き付いています。

そしてそれが患者さんやご家族にとって、とても大きな生きるための力と希望になっていたことも。

患者さんに対するその姿勢は、この仕事を始めてからの、わたしの根っこの指針になっています。

わたしはまだまだ未熟で、毎日行なう自信はありませんが、まずは週1回から始めてみようと思います。

 

 

遠隔氣療は、毎週日曜日の22時から30分間行ないます。

詳細についてはこちら に書かせていただきましたので、ご希望くださる方は、一度目を通していただいて、ご理解いただいた上でお申込みくださいね。

初回9月11日分につきましては、本日より当日20時までご希望者を募らせていただきます。

 

皆さまがずっと楽しく元気に過ごされるために、少しでもお役立ていただければ幸いです。