最後の寄付ご報告~来年より再スタート

 

 

4年近く続けてきた天使のチャリティ・ポストカード。

売り上げの半額を『ワールドビジョン』と『国境なき医師団』へ寄付させていただいてきました。
そして昨日、最後の寄付金の送金を済ませました。

 

実は年明けから、絵の仕事をもう少ししっかりとやることを決め、それに伴って、このチャリティ・ポストカードという形でのお仕事を廃止することに決めました。

これまでたくさんの方々から、わたしの天使の絵を評価していただいていたにも関わらず、わたし自身が自分の作品を正当に評価してこなかったことに気づかされ、

と同時に、この絵を通してたくさんの方に喜んでいただくことが、自分にとってどれほど楽しく幸せなことなのかにも思い至り、もっとこの絵の仕事をきちんとした形で続けていこうと思うようになりました。

そして、そんな自分の想いに気づいたとき、これまでのわたしは自信のなさを紛らわすために、この『チャリティ』という言葉に逃げ込んでいたのだということにも気づいてしまったんです。

もちろん個人的に両団体への支援は継続しますが、これからは、ただ純粋に仕事としてご依頼を受けることに決めました。

 

この変更に加え、これまで友人の犬や猫が亡くなった時に描いていた、虹の橋を渡る動物と天使の絵も、きちんと仕事として一般の方からのご依頼も受けることにいたします。

ペットの肖像画『マイわんにゃんポートレート』につきましても価格を見直し、年明けより再スタートを切ります。

 

これまでちょっと宙ぶらりんな感じがしていた絵の仕事。

おもえば子どものころ、人生で最初に思い描いたお仕事は、絵の仕事でした。

でも、『好きなことは仕事にしない方が良い』とか『好きなことを仕事にすると辛くなる』という、まことしやかな言葉に影響されて、ずっと諦めていたんですね。

50歳を過ぎてしまったけれど、やっと素直に挑戦してみようと思えるようになったのは、本当に幸せだなぁ~と実感しています。

どれだけの方が求めてくださるかは分かりませんけれど、自分の気持ちに素直に、ただ無心に描けたらそれで良いのかな・・・

そんな風に感じています。

 

これまで天使のチャリティ・ポストカードにご賛同くださり、ご依頼を続けてくださったSさま、そしてわたしの絵を愛してご依頼、応援してくださったたくさんの方々に、心よりお礼申し上げます。

皆さまの存在なしには、この決意をすることはできませんでした。

人は人に生かされるのだということを、この1年ほど実感したことはありません。

本当にありがとうございます。

そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

『整膚 de お茶会』 ご参加くださる方を募っています♬
日時: 1月15日(日) 13:30~16:00
場所: くつろぎ処あんこ屋
参加費: 2,000円

☆2名以上の参加ご希望をいただいた時点で開催決定となります。
☆服装に規定はありませんが、ハイネックは避けていただき、腕が出やすい服でいらしてください。
☆お申し込み、お問い合わせはフォームかメールでお願いいたします。