全てのことは途中経過にすぎない

先日、犬の保護をして里親さんを見つける活動をやっている友人から、とても興味深い話を聞きました。

 

彼女の保護したワンちゃんの中に、先天的な心臓疾患を持っているワンちゃんがいたのですが、生まれつきなので別段命の危険があるというわけではなかったそうなんですね。

とはいえ、死ぬまで薬は飲み続けなければいけないし、心臓疾患と聞けば、ほとんどの人は敬遠してしまうのが当たり前。

そんなこともあり半年くらい全くお問い合わせもなかったそうなんです。

ところが、その子の疾患も理解したうえで飼いたいと言ってくださる方が現れて、奇跡的にうまく話は進み、先住犬がいるそのお宅にトライアルに入ったそうです

ところがトライアルに入ってすぐに、そのお宅から連絡があり、よんどころない事情でトライアルを断念しなければならなくなったそうなんです。

その理由はどうにも仕方のないことだったそうで、彼女も納得せざるを得なかったそうなんですね。

 

半年待ってやっとつながったご縁。

先天性の心臓疾患を持った子ということを考えると、本当に奇跡的なご縁だったので、彼女も一旦はとても落胆したそうなんです。

ですが次の瞬間、「いや、きっとこの子の行く先はここじゃなかったんだ。もっと良いご縁があるんだな」と気持ちを切り替えたと。

これまでもこういったことは何度もあり、その度に保護犬たちはちゃんと行くべきところに収まってきた。

そんな数々の経験から、この子もちゃんと行くべき家があるということが分かっていて、それを信じられたんですね。

 

ここまでの話を聞いたのが、1か月ほど前のことでした。

 

そして先日、彼女に連絡を取った時に、「あれからやっぱり~!の進展があったんですよ!」とのメッセージが。

会って話しを聞いてみると、、、

 

トライアルがダメになってその子を迎えに行った数日後に、ある人から物資を寄付したい旨のメールが入っていたことに気づいたそう。

そのメールが入っていたのは、ちょうどその子をトライアル先から引き上げた日だったとのことで、数日後にその子のお散歩を兼ねてそのお宅にご寄付の品物を受け取りに行ったそうなんです。

すると、その子を見た相手の方が、以前飼っていた子ととても似ていると仰って、とんとん拍子に話は進み、トライアルを経て、そのお宅に飼われることになったと!

そして今は幸せに暮らしているということでした。

最初のご縁から1か月のうちに起こった奇跡。

神さまの采配は、わたしたちの想像をはるかに超えているんですね。

 

期待していたことがうまくいかなくなった時って、焦ってどうにかしようと画策したり、「もうダメだ」と諦めたりしてしまいがちになるけれど、

その、「うまくいかなかった」という状態は決してゴールではなくて、その先のゴールへ向かう流れの途中だったんだ!と感じた経験はわたしもありました。

だから、今は望んでいる状況じゃなくても、ここから先のベストなゴールに至るまでの途中経過なんだと受け止められる余裕って、とても大事だなと思います。

そして改めて考えてみれば、「人生のゴール=死」に至るまでは、全てのことが途中経過に過ぎないのでしょうね~!

そんな俯瞰した目線を忘れずにいれば、たいていのことは乗り越えられるはずですね。

 

・・・とエラそうに書いておきながら、いざとなったらわたしもジタバタしてばかりですが(;^ω^)

できるだけいつも心にとめて、できるだけブレずに過ごしたいです。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

『かみさまとのやくそく』
小さな小さな上映会@くつろぎ処あんこ屋

<上映日程>
①6月21日(水) 10:30~ 満席御礼にこ
②6月23日(金) 10:30~
③6月23日(金) 14:30~
(各回定員10名)

<場所>
くつろぎ処あんこ屋
*お申込みいただいた方に詳細をお伝えします

<鑑賞代>
大人800円 中学生以下400円(小学生以下無料)

<お問い合わせ・申し込み>
info@anko-ya.com
090-7202-2613 天野

★上映時間 : 約100分
★家庭用32v型テレビでの上映となります。
★犬・猫がおりますので、ご了承の上お申し込みください。
★上記日程で予定が合わない方がご相談ください。
できるだけたくさんの方にごらんいただきたいと思っていますので、
3日間の間で上映回数を増やすことも検討させていただきます。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚