んがっ!とか、ポコッ!とか(笑)

首やお顔回りの整膚やリラクセンスをしていると、時どき「んがっ!」とか「ポコッ!」というような音がお客さまの口から出ることがあります。

これまでの経験から、そういった音が出るタイミングというのは、それまで詰まっていた何かが抜けたとき。

 

例えば、今日のお客さまのように、首の後ろ側をググッと縮めて数秒間ジッと動きを止めた後、フッとゆるんだタイミングで「んがっ!」とか。

頬の奥のコリコリがククッと動いてゆるんだ瞬間に「ポコッ!」とか。

普段から緊張させていた部分を、自ら一旦さらに緊張させて、気が済むまで縮めるだけ縮めて、また自ら緊張をほどく。

その、それまで緊張で詰まっていた部分の風通しが良くなったタイミングで、「んがっ!」とか「ポコッ!」という音とともに、詰まっていたものを吐き出す感じ。

体という者はそういう形で、自分で緊張をほどく道を選び取るんですね。

そしてこの時、施術しているわたし自身も、体がガスを溜めて溜めて、そのガスが一気に抜けたような感覚を手で感じています。

 

でも、お客さまにしてみると、ウトウトまどろみながら気持ちよく施術を受けていたのに、自分の「んがっ!」という音で目を覚ますなんて、やっぱり恥ずかしいようで、「やだ、いびきかいてましたね💦」と照れくさそうにおっしゃいます。

そんな時は上に書いたようなことをご説明して、「だからンガッ!ってなったりしても、しても、詰まりが抜けた証拠なので、恥ずかしがらないでくださいね」とお伝えするようにしています。

そして今日のお客さまは施術後も、こんなことをおっしゃっていました。

「沼みたいなところの底の方からガスがポコッと出てくるような感覚がしました」

まさにガスを抜いたわけですが、「いや~、詰まってちゃいけないですよね!」と、体感としてつまりが抜ける瞬間の感覚を味わってくださったようです。

 

初めてのお客さまにはいつもご説明するのですけれど、施術中に出てくる鼻水や咳、よだれ、オ〇ラなどは、体の排出作用ですから、恥ずかしがらずにどんどん出してくださいね!

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

その場で実感!

「きゅっと小顔!ぴかぴか美肌のセルフケア・ワークショップ」

日時: 8月9日(水)10:00~11:30
場所: hammam
参加費: 3,000円

★首が詰まった服装は避けてください。
★お問い合わせ・お申し込みはhammamへ

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚