調和する

FBでもアップしたのですけれど、先日、友人の愛犬が虹の橋を渡りました。

あんこがうちに来た16年以上前、初めてお散歩に行ったときに、初めて会ったワンちゃんがその子でした。

ほぼ1歳年上のその子が元気にしている姿は、わたしにとっても拠りどころのような存在でした。

具合が悪くなった次の日、点滴を受けている間に苦しむこともなく、眠っているうちに安らかに息を引き取ったそうです。

17歳と9か月。

人間でいったら100歳を超えるご長寿を精一杯全うしたそのお顔は、なぜだか不思議に若々しく輝いていました。

トイチくん、今まであんこと仲良くしてくれてありがとうね。

 

 

動物たちは生と死を通していつも、わたしにたくさんのことを学ばせてくれます。

 

「今」という時間に100%向き合うこと。

「今」を精一杯楽しむこと。

自分に与えられた生を全うすること。

 

そして今朝あんこと散歩しているときに、ふと、「調和」というキーワードが浮かんできました。

 

 

動物は100%の純粋な「善」を私たちに与えてくれますけれど、かといって自分を犠牲にしているわけではありません。

今この瞬間の自分を100%生き、自分の周囲の全ての存在と「調和」しているだけであって、純粋でいようとか善を行なおうという意図さえないのだと感じます。

素の自分で周囲と調和しながら、今この瞬間を楽しむ。

その結果として、その存在としての純粋さや善をわたしたちが感じるのだと思うんです。

そんな生き方をこんなにもすぐそばで見せてもらっているのに、なかなか真似できないのは、わたしの中に邪念や煩悩が多すぎるからなのでしょうね~((+_+))

その煩悩や邪念や欲が、人間を成長させるのだとも思いますが。。。

 

 

トイチくんとあんこが教えてくれた「調和する」というキーワード。

これはきっと、わたしたちが幸せを感じるためには欠かせない要素ですよね。

 

自分自身と調和する

家族や友人、仕事仲間など、自分の周囲の人たちと調和する

自分が住んでいる家や使っているモノと調和する

自分が住んでいる街や国、自分を取り巻く自然などの環境と調和する

 

イメージしていると、何だか素敵な未来が開けてきそうな気がしてきますね♡

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

明日13日の22時より30分間、遠隔氣療を行ないます。
ご希望くださる方はこちらをお読みいただいた上で、コメント欄にてお知らせください。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚