そろそろシフトチェンジかな?

 

1カ月ほど前から、早朝の起き抜けに、右手中指がバネ指がになるようになりました。

しばらくすると治るので、寝ている間の血流不足が原因かな?と、様子見をしていました。

ところが今朝は、いつもよりちょっとひどい感じがして、年齢に伴って少しずつ体が今までと違ってきたことを痛感しました。

 

ちなみにバネ指は、その部分を少し整膚をしていると良くなるのですけれど、

これを指だけの症状ではなく腕全体の症状とととらえ、肩のあたりから腕全体の皮膚をゆるませていくと、指だけ整膚しているよりも早くスッキリとすることが分かりました。

バネ指でお困りの皆さん、試してみてくださいね!

 

 

話を元に戻しますね。

 

今朝、頭はまだまどろんだ状態ではありましたけれど、いつもと違うバネ指の症状に、「これはもっと広い視野で体に向き合わないといけないな」と本能的に感じ、何となく滞りを感じた腰をゆらゆらと緩めていました。

するとほどなく、腕全体に風が通り抜けるような何とも言えず気持ちよい感覚を覚え、指を動かしてみると、バネ指特有の引っ掛かりはすっかりと抜けていました。

やっぱり体丸ごと、一つのユニットとして考えるのが理にかなっているようです。

 

 

これまでも少しずつ感じていた、若い頃との体の違い。

今朝のバネ指の変化をきっかけに、体をゆらゆらし続けながら、いつの間にか自分の老いや、今後の生き方について想いを巡らせていました。

 

今思えば、今までずいぶん抗って生きてきたな

「がんばる」という言葉のもとに、絶対に認めたくないことを見ないようにして、自分に無理を強いてきたことも多かったな、と。

多分そうしなければいられなかったのだろうし、そのおかげでたくさんの智恵もついて、以前より格段に楽に過ごせるようになったことは確かで、

そうやって生きてきたこと全てを悔いる気持ちはないけれど、

もしかしたら、中にはもう必要ない智恵もあるかもしれない、それらは今ここできっぱりと棄てても良いのかもしれない、

そんな想いが浮かんできました。

 

 

これからの半生は、もっと自分らしく自然体で楽しく生きていきたいな。

 

無理するでもなく

抗うでもなく

諦めるでもなく

自分の中の弱い部分も引き受けて

自分の中に未熟な自分がいることも受け容れて

自分の中の未知なる自分にワクワクして

愛をもって自分の全てを慈しみ向き合っていこう

そして、この世界の全てを愛していこう

いつも、いつまでも、しなやかで自分らしくゆるりといたいから

 

 

年齢を重ねるとともに誰にでもいつかは訪れる、思考や志向のシフトチェンジ。

わたしにとっては、今がその時なのかもしれません♪

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

明日3日の22時より30分間、遠隔氣療を行います。
ご希望くださる方はこちらをお読みいただいた上で、コメント欄にてお知らせください。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚