喜びから生きる

最近、「一度チコちゃんに叱られてみたい!」と思っているわたしです(笑)

(「?」な方は、こちらをご覧くださいね → 

 

 

 

さて、急にまじめになりますが・・・

 

 

昨年あたりからわたしの中でキーワードとなっていた「喜びから生きる」こと。

そんな中、ひと月ほど前に友人から聞いたアニータ・ムアジャーニさんの名前とその臨死体験。

臨死体験についてはいろいろな方が話をされているし、これまでにも数々聞いたことがありましたけれど、これまでのどの話よりも、この動画が届けてくれるメッセージはわたしの心に響きました。

 

 

ぜひこちらの動画をご覧ください ⇒ 

 

 

わたしはもう何回、繰り返しこの動画を見ているんだろう?

そして見るたびに、彼女からのメッセージを魂の奥深くに刷りこむ作業をしているような気がします。

 

 

もちろん動画をご覧になった全ての方が同じように感じられるわけではないと思いますけれど、

彼女の言葉から深い救いを見出し、希望の光を見つける方もいらっしゃると思いますし、また、何かしらの気づきのきっかけにしていただければと思います。

 

 

 

喜びから生きるということは、きっと、「○○だからうれしい」、「○○だから幸せ」などと、頭で理解したり論理的に説明できるようなものではなくて、

言葉ではうまく説明できなくても、心も体も、その奥底までも何のわだかまりも感じることなく、細胞の一つひとつまでもが喜びを感じながら、日々を過ごしている・・・

そんな状態なのではないかな?と思います。

そして、そんな感覚的なものを大切にすることが、喜びから生きること、自分らしくあることの目印や道しるべになるのではないかな?ということを、わたし自身の経験から肌で感じます。

 

 

 

この世界に住むわたしたちみんなが、「喜びから人生を生きる」こと。

実現したい世界です。