言葉にできない

前回ブログを更新してからずいぶん時間が経ってしまいました。

その間、リラクセンスの研修会に参加して、これまでないくらいの衝撃的に深い体験をしたり、セッションの場面でもお客さまに大きな変化が出ていたり、真正面から命と向き合うようなお仕事をいただいたりと、お伝えしたいことは山ほどあるのですけれど、

いざパソコンに向かって言葉にしてみると、伝えたいことの半分も伝わり切らないような気がして、言葉だけが上滑りしてしまうような感じがして、手が止まってしまったことが何度もありました。

「本当に大切なこと、伝えたいことは言葉では表現できない」

子どもの頃に何度も感じたこんな想いが、今また蘇ってきている感じ?

それはちょっとジレンマではあるけれど、無理をして中途半端なことを書くのも自分に正直ではない感じがします。

もう少し、もう少ししたら、スルスルと書けるような気もするので、今は言葉にできない自分に寄り添ってみようと思います。

 

 

一日ごとにお天気も気温も変化する時期。

皆さまもどうぞご自愛くださいね。