整膚とリラクセンス・ボディセラピーを通して、体の手当て+心にも手当て

contact
access

ブログ

美肌とセルフケアのワークショップ

2017/6/27

きゃあ!

すっかり忘れていました!次回のワークショップのお知らせ!!

 

 

 

毎月第2水曜日に、鎌倉御成通りのHAMMAMさんで行っているワークショップ。

来月7月は12日の開催となります。

これまではリラクセンスを中心として、効果的なセルフケアのヒントをお伝えしてきましたが、来月からは整膚とリラクセンス、両方の良いとこどりをして、効果的に、そして楽しくセルフケアを行っていただけるよう、お伝えしたいと思います。

 

整膚は元々、毎日のセルフケアに採り入れやすい施術です。

その整膚に、リラクセンスで学んだ概念を取り入れて、より効果的に行なっていただける方法をお伝えします。

そしてね、何より肌が美しくなるということを声を大にしてお伝えしたい!!

女性は元気になるだけじゃ、なかなか満足しませんよね(笑)

何歳になっても元気で美しくいられることが、何よりうれしい生き物です♪

「そうそう、そうなの!」と思っていただける方は、ぜひご参加くださいね。

お問い合わせやお申し込みは、HAMMAMさんへ直接お願いいたします。

 

 

~気持ち良い♪コリ解消!美肌✨~
「一石三鳥!のセルフケア」

日時: 7月12日(水) 10:00~11:30
場所: HAMMAM(鎌倉駅西口徒歩約3分)
tel: 0467-24-8660
参加費: 3,000円
★動きやすい服装でご参加ください

 

 

明けない夜はない

2017/6/27

おはようございます(#^.^#)

しとしと、時どき小雨が降る逗子界隈です。

 

 

生きているといろいろな出来事に遭遇しますね。

うれしい出会い、幸せなひと時、辛い過去、悲しい別れ、苦しい時間。。。

時が来れば、その全てが自分の人生のかけがえのない1ページになるんですね。

今、苦しい時を迎えていても、それが懐かしい思い出になるときが必ず来る。

明けない夜はない、ですね。

 

人間はとても弱いけれど、とても強い存在だとも思う。

だから、たとえ今が死ぬほど苦しくても辛くても、きっと大丈夫、乗り越えられるんだ!

 

 

今日一日が、皆さまにとって素晴らしい時間となりますように。

 

 

 

 

 

最期まで笑顔で前向きにいられたら

2017/6/24

 

定期的に叔父にリラクセンスを行っています。

椎間板ヘルニアをやったことがあり、膝もかなり悪かった80歳の叔父ですけれど、この数か月は奥の方に積もっていた緊張が抜け始めてきて、

バランスを大きく崩していた骨盤も、周辺の筋肉の緊張が徐々にほどけるにつれ、ずいぶんバランスを取り戻してきました。

今日は鼠蹊部の緊張が大きく抜けたようで、「すごく軽くなったよ!」と言ってくれました。

良かった♪

この年齢になっても、去年よりもずっと楽と感じられるということは、体は死ぬまでずっと良くなろうとしているということですね!

「体ってすごいんだな」と言う叔父の言葉、実感がこもっていました。

 

 

施術中、珍しく叔父の口から父(叔父にとっては兄)の死のことや入院中の話が出ました。

父が他界して22年以上、改めてあまりその話をしたことがなかったのですが、、、

きっと小林麻央さんの話題を見聞きして、思うことがあったのでしょう。

 

 

早く逝く人もいれば、天寿を全うする人もいる。

人生は様々ですけれど、最期の瞬間まで前向きな気持ちで笑顔でいられることは、きっと万人にとっての願いですね。

みんなが笑顔で元気に暮らせる。

それ以上望むことなどないのですね。

 

 

 

自分で決めた人生だから

2017/6/21

今日から「かみさまとのやくそく」の上映会が始まりました。

 

 

 

正直言えば始めるまでは、皆さんがどんな反応をしてくださるか、皆目検討がつきませんでした。

わたしの中で「ぜひみんなに見てもらいたい!」と感じたくらいのとても興味深く素晴らしい映画ではありましたけれど、受け取り方は人それぞれですから。

ましてや今日のような大雨の中お越しいただくからには、ぜひとも良いものを持ち帰っていただきたい!

そんな想いで皆さまをお迎えしました。

 

けれど、そんな考えは無用でした。

真実を何の脚色もなく伝えている映画には、それだけで強く訴える力があるもの。

そして真実を正面から受け止めようと思う人だけが、こうして大雨の中、わざわざ足を運んでくださるのですね。

観てくださった方々それぞれが、ご自身の体験に重ね合わせて、胸の深い部分でメッセージを受け止めてくださったことが、何よりもうれしかったです。

勇気を出して企画して、本当に良かった!!

お忙しい中、いらしてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

そして明日お越しくださる皆さま、どうぞ楽しみになさってくださいね!

 

自分の人生は自分で決めたもの。

辛くても苦しくても、全部自分が請け負って生まれてきた。

そしてそれを乗り越えるだけの力も、そこを抜けて喜びに変えるだけの力もちゃんと持ってきた。

自分の人生、自分が決めた目的に向かって、しっかりと自分の脚で歩いていこう!

 

 

 

統合

2017/6/20

今、整膚やリラクセンスの更なる可能性について模索しています。

といっても、何か新しいことをしているわけではなく、これまでわたしが学んできたことを全て統合し、もう一段深いセッションへ向けて試行錯誤しています。

 

色彩心理に始まり、NLP(神経言語プログラミング)、コア・トランスフォーメーション、整膚、リラクセンス・ボディセラピー、アニマルコミュニケーション。。。

今までは一つひとつがお互いに限りなく近くに存在していて、部分的に交わる個所もあったけれど、それぞれがまだまだ別々に機能していたような感覚でした。

それがここにきて、その全てをわたしの中でもっと統合させて、その力を何倍にも膨らませて活かすことができるはずだという、確信に似た感覚を覚えています。

何の道しるべもない、道すらないような道のりではありますけれど(笑)

一回一回のセッション、一回皮膚に触れるたびに皮膚から伝わる感覚、そしてそこに起こる反応を、一つひとつ大切に積み重ねて、

これまでは「不可能かも・・・」と思って諦めかけていた深い領域まで、変化を起こすきっかけとなるようなセッションを実現したいと思っています。

 

って、なんか抽象的な内容になってしまいましたけれど(;^ω^)

今のこの気持ちを書き残しておきたいと思いました。

 

 

さあ、明日から上映会です。

人が集ってくださるのは、本当にありがたいこと♡

皆さまにいい時間を過ごしていただけますように・・・!

 

 

水曜日から上映会!

2017/6/19

 

 

 

 

「かみさまとのやくそく」の上映会が明後日から開始されるに先立って、先週末にDVDが送られてきました。

プロダクションから言われたとおり、動作の確認のために全編を観させていただきました。

3カ月?4か月?前に初めて観てから少し時間が経って、改めて観返してみましたが、上映会を企画して良かったと、再確認しました。

 

ナレーションもない、音楽もない、

ただただ子どもたちへの聴き取りや、研究者である教授とお医者さまの話が淡々と続くだけ。

その淡々と流れる映像の中に、この世に生を受けた全ての人にとって、とても大切なメッセージが込められています。

ともすれば、あ~、スピリチュアルね?と一言で片付けられてしまいそうな、体内記憶とか前世の記憶というテーマ。

それがニュートラルな視点で研究され、語られていることによって、とても興味深い作品となっています。

何事もバランスって大事ですものね!

 

上映会にお申し込みくださった皆さま、ありがとうございます。

どうぞ楽しみにお待ちくださいね!

今回ご都合のつかなかった方は、各地で上映会をやっているようですので、機会があったらぜひご覧くださいね!

各地の上映会情報はこちらから! ⇒ 

 

 

 

一人いてくださるって、ありがたい

2017/6/15

昨日は鎌倉のHAMMAMさんで、月に1回のワークショップでした。

昨日のご参加者はおひとり。

なんと東京の西側から1時間半以上かけてのご参加で、なんと2日前にお申し込みをしてくださったんです。

いただいたメールから、あまり触れられるのが得意ではない方のようで、きっとぎりぎりまで迷われたんだなということが伝わってきました。

それでも思い切ってご参加くださったお気持ちが、とてもとても嬉しかった。

一つでもお役に立てていただける何かを持ち帰っていただければという想いで、お伝えさせていただきました。

 

このワークショップ、ここ数回はご参加者がお一人ということが続いています。

正直言うと、最初は参加者が一人ということが、必要とされていないんじゃないか?という気がして、落ち込んだりもしました。

そして今回、直前までお申込みがゼロという状況で、「今回はゼロか~、やっぱり必要とされていないんだな、一旦やめた方が良いのかな?」なんて考えていたんです。

それが間際になっての、まさかの(笑)ご希望者さま出現。

そして思ったのは、

一人でも必要としてくださる方がいるということのありがたさ。

そして、そのお一人のためにできることがあるということの幸せ。

「一人しか」ではなく、「一人いてくださる」

これは本当に幸せなことですね!

 

整膚もリラクセンスも、派手さはなくて、とてもシンプルなもの。

でも、いろいろな物事に通じる真理が根っこにある施術です。

体と心に優しい本物の施術、お一人おひとりにその素晴らしさをお伝えしていきたいと思います。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

『かみさまとのやくそく』
小さな小さな上映会@くつろぎ処あんこ屋

<上映日程>
①6月21日(水) 10:30~ 満席御礼にこ
②6月23日(金) 10:30~
③6月23日(金) 14:30~
(各回定員10名)

<場所>
くつろぎ処あんこ屋
*お申込みいただいた方に詳細をお伝えします

<鑑賞代>
大人800円 中学生以下400円(小学生以下無料)

<お問い合わせ・申し込み>
info@anko-ya.com
090-7202-2613 天野

★上映時間 : 約100分
★家庭用32v型テレビでの上映となります。
★犬・猫がおりますので、ご了承の上お申し込みください。
★上記日程で予定が合わない方がご相談ください。
できるだけたくさんの方にごらんいただきたいと思っていますので、
3日間の間で上映回数を増やすことも検討させていただきます。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

全てのことは途中経過にすぎない

2017/6/14

先日、犬の保護をして里親さんを見つける活動をやっている友人から、とても興味深い話を聞きました。

 

彼女の保護したワンちゃんの中に、先天的な心臓疾患を持っているワンちゃんがいたのですが、生まれつきなので別段命の危険があるというわけではなかったそうなんですね。

とはいえ、死ぬまで薬は飲み続けなければいけないし、心臓疾患と聞けば、ほとんどの人は敬遠してしまうのが当たり前。

そんなこともあり半年くらい全くお問い合わせもなかったそうなんです。

ところが、その子の疾患も理解したうえで飼いたいと言ってくださる方が現れて、奇跡的にうまく話は進み、先住犬がいるそのお宅にトライアルに入ったそうです

ところがトライアルに入ってすぐに、そのお宅から連絡があり、よんどころない事情でトライアルを断念しなければならなくなったそうなんです。

その理由はどうにも仕方のないことだったそうで、彼女も納得せざるを得なかったそうなんですね。

 

半年待ってやっとつながったご縁。

先天性の心臓疾患を持った子ということを考えると、本当に奇跡的なご縁だったので、彼女も一旦はとても落胆したそうなんです。

ですが次の瞬間、「いや、きっとこの子の行く先はここじゃなかったんだ。もっと良いご縁があるんだな」と気持ちを切り替えたと。

これまでもこういったことは何度もあり、その度に保護犬たちはちゃんと行くべきところに収まってきた。

そんな数々の経験から、この子もちゃんと行くべき家があるということが分かっていて、それを信じられたんですね。

 

ここまでの話を聞いたのが、1か月ほど前のことでした。

 

そして先日、彼女に連絡を取った時に、「あれからやっぱり~!の進展があったんですよ!」とのメッセージが。

会って話しを聞いてみると、、、

 

トライアルがダメになってその子を迎えに行った数日後に、ある人から物資を寄付したい旨のメールが入っていたことに気づいたそう。

そのメールが入っていたのは、ちょうどその子をトライアル先から引き上げた日だったとのことで、数日後にその子のお散歩を兼ねてそのお宅にご寄付の品物を受け取りに行ったそうなんです。

すると、その子を見た相手の方が、以前飼っていた子ととても似ていると仰って、とんとん拍子に話は進み、トライアルを経て、そのお宅に飼われることになったと!

そして今は幸せに暮らしているということでした。

最初のご縁から1か月のうちに起こった奇跡。

神さまの采配は、わたしたちの想像をはるかに超えているんですね。

 

期待していたことがうまくいかなくなった時って、焦ってどうにかしようと画策したり、「もうダメだ」と諦めたりしてしまいがちになるけれど、

その、「うまくいかなかった」という状態は決してゴールではなくて、その先のゴールへ向かう流れの途中だったんだ!と感じた経験はわたしもありました。

だから、今は望んでいる状況じゃなくても、ここから先のベストなゴールに至るまでの途中経過なんだと受け止められる余裕って、とても大事だなと思います。

そして改めて考えてみれば、「人生のゴール=死」に至るまでは、全てのことが途中経過に過ぎないのでしょうね~!

そんな俯瞰した目線を忘れずにいれば、たいていのことは乗り越えられるはずですね。

 

・・・とエラそうに書いておきながら、いざとなったらわたしもジタバタしてばかりですが(;^ω^)

できるだけいつも心にとめて、できるだけブレずに過ごしたいです。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

『かみさまとのやくそく』
小さな小さな上映会@くつろぎ処あんこ屋

<上映日程>
①6月21日(水) 10:30~ 満席御礼にこ
②6月23日(金) 10:30~
③6月23日(金) 14:30~
(各回定員10名)

<場所>
くつろぎ処あんこ屋
*お申込みいただいた方に詳細をお伝えします

<鑑賞代>
大人800円 中学生以下400円(小学生以下無料)

<お問い合わせ・申し込み>
info@anko-ya.com
090-7202-2613 天野

★上映時間 : 約100分
★家庭用32v型テレビでの上映となります。
★犬・猫がおりますので、ご了承の上お申し込みください。
★上記日程で予定が合わない方がご相談ください。
できるだけたくさんの方にごらんいただきたいと思っていますので、
3日間の間で上映回数を増やすことも検討させていただきます。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

調整せずに骨格調整

2017/6/12

わたしが行なっている整膚という施術は、簡単に言うと、皮膚を指で軽く引っ張って血流を良くするという施術です。

さまざまな良い結果が表れますけれど、その中に、歪みが調整されるということが挙げられます。

皮膚の緊張がゆるむ

筋肉の緊張がゆるむ

緊張した筋肉に引っ張られていた骨が、元の一に戻る

こういったメカニズムが働くわけなのですが、

最近、整膚による歪みの改善力って、これまでわたしが感じていた以上に大きいのかもしれないなと実感しています。

 

わたしの整膚では全身の施術を基本としていて、その中でも手~デコルテ~顏・頭・首にかけての部分に、最も時間をかけています。

施術時間とその方の体の状態にもよりますが、割合でいえば、全体の半分~6、7割くらいといったところです。

特にお顔には、足裏と同じように全身の反射区が存在しているということもあり、顔の整膚の重要性は十分に理解しているつもりでした。

けれど最近、今までのわたしの認識は甘かったと実感しています。

 

リラクセンスを学び始めてから、整膚のやり方もずいぶん変わってきています。

より気持ちよく効果的にできるよう、意識的に変えた部分もありますし、無意識に変わってきた部分もあると思います。

特に意識的に変えたのは、施術中の「意識の持ち方」。

わたしがどういう意識で体に触れるのか、皮膚を引っ張るのかによって、結果がずいぶん変わるものだということを実感しています。

そしてそれが顕著に表れていると感じるのが顔の整膚です。

顏に触れ、皮膚が導いてくれるままに引っ張っているうちに、腕や脚、骨盤など、体のあちらこちらがピクッと反応したり、ググッと動いたりします。

その反応は以前感じていたものよりも強く、ご本人もしっかり体感されていることが分かります。

こちらが無理やり調整しようとせずとも、体自らが調整する力を引き出すことができる。

改めて感じる整膚の奥深さ。

そして体の良くなろうとする力って、本当にすごいですね!

 

「なんだかとってもスッキリしました!」

憑き物が落ちた様子で喜ばれるお客さまの笑顔を拝見していたら、整膚に出合えて本当に良かった!と心底思います。

と同時に、これからももっと整膚の可能性を引き出して、もっと喜んでいただきたい!と貪欲になるのでした。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

『かみさまとのやくそく』
小さな小さな上映会@くつろぎ処あんこ屋

<上映日程>
①6月21日(水) 10:30~ 満席御礼にこ
②6月23日(金) 10:30~
③6月23日(金) 14:30~
(各回定員10名)

<場所>
くつろぎ処あんこ屋
*お申込みいただいた方に詳細をお伝えします

<鑑賞代>
大人800円 中学生以下400円(小学生以下無料)

<お問い合わせ・申し込み>
info@anko-ya.com
090-7202-2613 天野

★上映時間 : 約100分
★家庭用32v型テレビでの上映となります。
★犬・猫がおりますので、ご了承の上お申し込みください。
★上記日程で予定が合わない方がご相談ください。
できるだけたくさんの方にごらんいただきたいと思っていますので、
3日間の間で上映回数を増やすことも検討させていただきます。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

奇跡

2017/6/9

普通に生まれてきたこと

普通に学校に通い、普通に成長できたこと

普通にご飯を食べて毎日過ごせること

普通に安心して眠れること

普通に家族と元気に過ごせること

 

普段「当たり前、普通」と思っていることだけど、そんな当たり前の時間も永遠に続くことはないんですよね。

そして、その時が来て初めて分かる。

「当たり前」と感じていた日々がどれほど愛おしいものだったのか。

「普通」と思って過ごしていたことが、どれほどありがたいことだったのか。

 

今がどんな状態でも、ごく普通に生活できている、生きているなら、それは絶妙なバランスの上に成り立っている奇跡的なこと。

だって、どれか一つが欠けていても、全く違うことになってしまうのだから。

普通に暮らしているこの瞬間は、まさに奇跡としか言えないものなんですね。

だから、どんなにつまらないと感じる時間をも愛おしむ気持ちを忘れずにいたい。

今目の前にいる人との時間を、できる限り大切にしたい。

そしてこの大切なことを、いつもどんな瞬間にも忘れずにいたいです。