整膚とリラクセンス・ボディセラピーを通して、体の手当て+心にも手当て

contact
access

ブログ

50代からは人生の冒険旅行終盤を楽しむ時間

2015/11/17

週末の夜は珍しく、2日続けて外食となり、、

元職場の同僚や、高校時代の友人たちと楽しく美味しいひと時を過ごさせていただきました♪

 

皆50代を過ぎて、後半生をどのように生きるかを模索し始める年代。

「もう50歳だから」ではなく、「さあ、これからが楽しい時間の始まり♪」と胸を張って笑って言える今の自分が、とても嬉しく愛おしく感じます。

 

これまでが苦しかったのであれば、なおのこと、これからの時間はしっかりと自分が生きたい人生を送ることに使いたいですね。

過去に辛いことばかりだったからと言って、同じことがこれからも起こるわけではありません。

「過去は過去、これからはこれから」と自分で決めて、優雅にチャーミングに(←ここ大事!)、自分の人生を切り開いて生きたいと思います(*^^)v

 

 

この5年間は、施術の仕事を力づくでも何とか軌道に乗せようとがんばり続けてきました。

今振り返ってみると、自分が本当に目指す方向への軌道から少々外れた努力も多々していたのかもしれず・・・(笑)

でも当時は視野が狭くなり過ぎていて、そのことにすら気づかず、また無理やりな努力を重ねてみたり・・・(苦笑)

それでも、その時に精一杯考えてやったことだったし、そんな自分を、今なら認めて受け入れてあげられるようになりました。

 

でも、そんな不自然ながんばりはもうおしまいにしよう!

これからは、根っこの素直な自分が求める生き方をしていいんだ、と自分に認めてあげました。

施術の仕事も絵の仕事も、ボランティアも、わたしの得意なことや大切なこと、好きなこと全てが、わたしという人間を形作っている大切な要素。

そんなわたしの持っている財産全てを、たくさんの方と分かち合っていきたい。

その結果として、皆さんに楽しんでいただけたり、喜んでいただけたり、元気になっていただけたりしたら、それがきっと幸せなんだなぁ~と。

 

不思議なもので、そう決めたら、何だか知らないけれど物事がうまく回るようになってきました。

時どき、未経験なことに遭遇すると、「ちょっと怖い?」と感じることもありますけれど(笑)

「でも大丈夫なはず!」「ちょっと実験してみよう!」と一歩踏み出してみると、案外たいしたことではなかったりして。

 

 

朝ドラ「マッサン」でエリーが言っていた言葉、「人生は冒険旅行」

50代からは冒険旅行の終盤を大いに楽しめる年代なのかもしれません。

自分に素直に、軽やかに♪

みんなで楽しんでいきましょう!(#^.^#)

 

 

ご友人へのプレゼントにペットの肖像画を・・・

2015/11/16

このところ、ありがたいことが続いていて、何からどうご報告したらいいか分からないくらい・・・

その一つ、

数週間前に、ご友人へのお誕生日のお祝いに愛犬の絵をプレゼントしたいと、マイわんにゃんポートレートのご注文をいただいていました。

先日描き上げ、ご依頼主様へお渡しし、今日、飼い主であるご友人のお手元に手渡されました。

20151108池澤ちゃくちゃん

ご本人にもご家族にも、とても気に入っていただけたようで、ホッとしました(#^.^#)

 

マイわんにゃんポートレートを描くときに大事にしているのは、飼い主さんがその子のどの部分に、特に思い入れを持っているだろうかということ。

もちろんすべてが大好きで大切に思っていることは当然なのですが、

その中でも特に「うちの子らしい」と思われる部分ってあると思うんです。

それがどこなのか直接お聞きすることはありませんけれど、わたしの中で十分に想いを馳せて描くようにしています。

 

先ほど飼い主さんから「この子と秘密の会話なぞしながら描いてくださったのでは~」とコメントいただきました(笑)

そんな会話があったかどうかは・・・ご想像にお任せします~(≧▽≦)

 

今回ご依頼くださったSさま、飼い主のIさま、この素晴らしいご縁をありがとうございました。

 

身体は決して諦めない

2015/11/15

昨日から降り続いた雨、やっと上がりましたね~!

陽射しがあるって、やっぱりうれしいです♪

 

ボディセラピーをやっていると、身体ってすごいなぁ~と思うことがよくあります。

先日、定期的に通ってくださっている方のメンテナンスをさせていただいていたのですが、、

前回と今回、骨盤から脚にかけて、似たような動きをしていました。

おそらく根深く居座っている奥底の緊張をとるために、同じ個所を何回かに分けてアプローチしているのでしょう。

動きの幅や大きさ、角度などはもちろん毎回違いますが、「そこ」にある緊張を少しずつほどいていることが伝わってくるんですね。

何度も何度も何度も、繰り返し働きかけながら。

その時に感じたんです。

「体は決して諦めることはないんだな」と。

 

長年積み重ねてしまった緊張をほどくのには時間がかかる場合が多々あります。

それでも体は一番いい状態に戻すために、決して諦めずに動き続けるものなんですね。

それを止めてしまうものがあるとしたら、「どうせ変われない」というご本人の諦めの気持ち。

 

きっとこれまでの苦い経験がそういった諦めを生んでしまったと思うんです。

それでも、どんな状態の中にあっても、身体はいつも良くなろうとしていること、その力が備わっていることを知って、信じてほしいです。

そうすれば、体の良くなる力は最大限発揮できるものだから。

 

そうは言っても、いきなり信じることは難しいかもしれませんよね~(;^ω^)

そんな方は、まずは「もしかして、もしかしたら良くなっちゃうかもしれないよ~」というところから始めてみてはいかがでしょう?

そんな気持ちで、ご自分に合ったケアをしっかりしてあげれば、少しずつ体は応えてくれますから!

 

自分の体の可能性、信じてみましょう♪

 

過去は過去、今は今を生きるだけ

2015/11/14

DSC_0028

10月半ばを過ぎたころから、うみちゃんの寝ている時間がぐっと長くなりました。

冬眠、ってわけではないかもしれませんけれど、冬場は睡眠時間がよりたくさん必要だってことを、ちゃんと知っていて、その自然の流れにのっとって生きているんでしょうね!

 

動物から教わることは本当にたくさんあります。

つい先日も、友人のワンちゃんが目の手術をしたのですけれど、、、

それを決心するまでのママの迷いや葛藤は、とても大きなものだったと思います。

だって、見かけがそれまでとは変わってしまうことは間違いなく・・・

わたしたち人間にとっては、それはものすごく大きなこと、受け入れがたいことだと思います。

 

それでも手術に踏み切ったのは、「この子が少しでも楽になるなら」という想いだったそう。

自分の表面上の満足を満たすことよりも、ワンちゃんがどうすれば楽なのか、ハッピーなのかを考え抜いてあげたんですよね。

 

動物にも感情はあって、人間と同じように「うれしい!」とか「悲しい」とか「つまんない」とか、素直に感じて表現してくれます。

だからと言って、全てを人間と同じと思ってしまうと、お互いにとって不幸なんじゃないかしら。

 

動物たちは、今をただただ生き抜くことだけしか考えていません。

「あの時は楽しかった」という記憶は残っていても、「あの頃に戻りたい」とは思いません。
それは人間の思考。

人間がそう考えるから、動物もそうだろうと思ってしまうと、本当に悲しいことになってしまいます。

たとえ今、病気で体が自由に動かないとしても、その状況を100%受け入れて、今の状況の中でベストを尽くそうと、100%の命を輝かせています。

その時、体の不自由さや辛さはあったとしても、気力、エネルギーは常に前向き。

常に幸せを追い続けているのだと思います。

 

そんな時に飼い主さんが、自分が過去のその子の元気な姿と比べて、今を悲観していたら、その子の幸せになろうとするエネルギーも奪ってしまいます。

この子が楽になるようにと思う気持ちとは裏腹な結果になってしまう。

これ以上の悲劇はありませんよね。

 

飼い主さんが、今のその子の姿を100%愛おしく思うなら、そして今その子と一緒に居られる時間を精一杯楽しむなら、それが動物にとっては何よりの幸せ。

どんな状況の中であっても、常に幸せを感じることはできるのですよね。

動物たちは、ただその生きる姿からそれを教えてくれます。

 

 

今目の前にあることを、ただ素直にあるがままに受け入れること。

そしてその中から嬉しいこと、楽しいことを見出したら、素直に行動すること。

難しく考える必要はなく、それだけで良いんですよね!

 

ニュートラルに戻る場

2015/11/12

今日は久しぶりに床のワックスがけをして、テーブルの向きをちょっと変えたりして気分転換(^^♪

午後は高齢者施設へボランティア整膚に出かけました。

 

いつもなら自転車で行くところ、運動不足解消もかねて歩いていきました。

片道25~30分というところでしょうか?

坂道もあるのでいい感じに負荷がかかって、しっかり歩いた感がありました。

 

高齢者施設でのボランティア整膚は、整膚の原点に立ち返る場だと感じています。

とにかく相手の方の「気持ちよくなりたい」を満たすこと。

その先に必ず「楽になった~」が見えてきます。

そして、自分の氣と相手の方の氣の交流が、本当に素直に表現される場。

 

普段、「もっと上手になりたい!もっともっと!!」と欲が出てしまって、それはいいことでもあるのですけれど、それが過ぎると大事なものが見えなくなってしまうことも多々あり。。

そこをニュートラルに戻してくれる貴重な場なのだと実感します。

 

物事は本来全てシンプル。

それを実感するのも、長く生きていらした方からのお知恵なのでしょうか?

 

 

11月も早や半ば。

ぐっと冷え込む日も多くなってきましたね。

くれぐれもお体冷やさないよう、気をつけてくださいね!

 

今を誠実に楽しんで・・・が一番ですね!

2015/11/11

DSC_0027半月ほど前に、ガラケーからスマホに替えたのですが、良いケースはないかな?といろいろさがしておりました。

お値段も手ごろで、持っていて気分がちょっと上がるような感じのもの・・・

で、こちらのケースを購入、今日到着しました♪

新しいものって、やっぱりうれしいものですね!

 

 

 

このところ、ご依頼いただいたマイわんポートレートの仕上げや、ボランティアしている友人へのサポートで絵を描いたり、、

当日ご予約いただくお客さまが続いたりと、嬉しくパタパタと過ごしておりました。

求めていただけるということは、本当に幸せなことですね♡

 

岩盤浴整膚も、ありがたいことに2日連続でご依頼いただき、どっぷり汗をかいてきました。

あんこ屋にお越しくださっている方の中にも、岩盤浴にご興味を持ってくださる方が何人かいらっしゃって、、

hammamさんへのご縁つなぎができたら、それもまた嬉しい限りです(#^.^#)

 

自分が今できることを誠実に、楽しんでやっていると、どこからともなく幸せをつなぐ使者が舞い降りてきて、いろんなご縁をつないでくれるものなのだなぁ~と感じます。

力任せにどうこうするのでもなく、苦しみを乗り越えてというのでもなく、ただただできることを誠実に楽しんで・・・

その力の抜けた状態が、どうやらハッピーを迎え入れるポイントなのかもしれません。

ちなみに、誠実にというのは自分に対して・・・ね!

 

ということで(?)、しつこい冷え性の方、代謝の滞っていらっしゃる方、汗をかきにくい方は、ぜひ岩盤浴を試してみてください。

そしてもしよろしければ、整膚もご一緒に~(笑)

最強コンビ間違いなしです!(^◇^)

 

湿布の効果的な貼り換え時、ご存知ですか?

2015/11/8

26日の新月のお茶会、ただ今3名の方にお申込みいただいています。
嬉しい♪ありがとうございます<(_ _)>

整膚って指で皮膚を引っ張るだけの、とてもシンプルなことなのですけれど、シンプルだけにやり方一つで効果が違ってきてしまうので、、
できればちゃんと気持ちよく効果が出るやり方を覚えていただきたいと思います。

だって整膚を知っていると、自分の体を全くの他人任せにするのではなく、自分自身の財産として大切に育むことができるようになるから。
自分自身を慈しむということがどういうことなのか、感覚的に分かるようになるから。
そして何より、健康で美しくなりますからね~って、わたしが言ってもあまり説得力ないかぁ~(笑)

 

さて、、、

皆さんきっとよくお世話になるのに、意外に効果的な使い方をしていらっしゃらない方が多いな~と思うのが、湿布。

「半日くらい貼りっぱなし」とか、「昨日からつけっぱなし」という方が少なくない。
でも、この時点で、多分すでに湿布としての効果はなくなっているんですよね~

これ、接骨院に通い続けている人でさえ、ご存じない方が多いという・・・(;^ω^)

なので、以前勤めていたクリニックの看護師さん直伝の、効果的な湿布の取り換え方をお伝えしますね。

 

それは、「ひんやり感やジンワリと効いている感がなくなったら、さっさと取り換える!」

「ひんやり」や「ジンワリ」は薬液が染み込んでいる証拠。
その感覚がなくなるということは、薬液を使い果たしてしまったということです。
そのまま張り続けていても役立たずなんですね。

特に打ち身や打撲、捻挫などの直後は炎症がひどく、薬も早く使い果たしてしまうので、湿布を貼った後、きっと20~30分もしないうちに生ぬるくなってくると思います。

そうなったら即、貼りかえるべし!

炎症がひどい場合は、一日に10枚以上使うかもしれませんけれど、もったいないと思わずに、温まってしまったら、こまめに貼り替えましょう。

こうやってこまめに取り替えていると、打ち身ぐらいなら1~2日で初期の炎症はすっかり収まります。

 

ご存じなかった方は、もし湿布のお世話になることがあったら、このことを思い出してくださいね!

何事も早期に徹底的に対処してしまうのが得策です♪

 

26日のお茶会、2名お申込みいただいています♬

2015/11/7

今日はお仕事の後で、市内の神社の境内で開催されているコミュニティーパークへ♪友人たちも出店していたので、あんこと二人で出かけてきました~(^◇^)

この時期にしては暖かく、人出もあってにぎわっていましたよ。
おいしそうな食べ物やお酒やワイン、それにステージではサックスカルテットの演奏で、本当に心地いい時間を満喫できました♡

友人たちも、好きなことを仕事にして、とても輝いていました。
充実し輝いた顔を見ていると、こちらまで元気で幸せになります!
素敵な一日をありがとう(#^.^#)

 

 
26日のお茶会ですが、ただ今2名の方にお申込みいただいています。
嬉しいです!ありがとうございます~♡

2名でも十分楽しいお茶会になると思いますけれど、、、
もう少し人数がいたら、きっともっと楽しい時間になると思うんですよね~(笑)

「整膚っていったいどんなの?」と思われている方
「簡単にきれいになる方法があるならぜひ知りたい!」という方
「おしゃべりした~い!」という方
「あんこやうみに会いたい!」という方

ぜひ一度お茶会に参加してみてくださいね♬
手作りの素朴なお茶菓子と美味しい紅茶をご用意してお待ちしております(*’▽’)

 

セラピストだけが知る難しさと面白さ

2015/11/5

ご訪問ありがとうございます(#^.^#)

 

寒くなってきててきめんに寝る時間が多くなってきたうみ。

DSC_0012

動物は自然に添って生きています。

人間も、日照時間が少なくなる冬場は睡眠を多く必要とするそうなので、覚えて心がけたいですね!

 

 
リラクセンスをやっていて、皮膚にそっと触れたときに、本当にささやか~な皮膚からの訴えのようなものを感じることがあります。

動いていると言えないほどの、本当に微かな動き、変化。

「どうしたい?」と皮膚に問いかけながら、辛抱強く待っていると、ある瞬間、まるで蝶番が外れたように、フッと動き始めたりするんです。

 

その瞬間にいつも気づきます。

「体の声を聴く」ということの真の意味を。

そして体の奥深さと面白さを。

 

理屈でもなく、知識でもなく、ただ体が知っていることを教えてもらうだけというスタンスを貫くこと。
相手を100%受け容れ、ただただ寄り添うだけ。

 

その「だけ」がどれほど難しく、また素晴らしい結果を生むのかは、実際に施術をやっている者にしか分からないんですけれど、、それでいい。

だって、受ける人にとっては結果が全てですから。

 

その場で実感!小顔&美肌の整膚ワークショップ in hammam

2015/11/4

いつもお読みくださいまして、ありがとうございます(#^.^#)

 

そろそろコーヒー豆が切れるから買わなくっちゃ!と思っていたら、インドネシアのコーヒー豆がやってきた!

しかも大好きなマンデリンブレンドです♪

引き寄せたかな?(笑)

 

さてと、、、

先日少しだけお話ししたhammamさんでのワークショップ、詳細が決まりました。

20151119 hammam

『その場で実感!きゅっと小顔&ぴかぴか美肌の整膚ワークショップ』

 
整膚って、ほんの数分やるだけで肌が変わるのを実感していただけるんですよ。

皮膚が薄くスッキリして、しっとりときめが整い、血行が良くなるので肌色が1トーン上がります↑

もちろん1回きりの施術では、数時間からせいぜい1日しか持ちませんけれど、

毎日繰り返し整膚を行うことで、肌の質そのものが底上げされて、美肌が身につくようになるんです。

 

そんな整膚ワールドの入り口にと企画していただいたワークショップです。

道具は使いませんので、何も持たずにお気軽にご参加いただけます。

ご興味を持ってくださった方は、直接 hammamさんへお申込みくださいね!

hammamさんの電話番号は、0467-24-8660

 

翌週の26日には、あんこ屋でお茶会も開催しますので、ご都合の良いお日にちでご検討くださったらうれしいです(*^▽^*)

(「おしゃべりも思う存分楽しみたい!」という方は、お茶会の方が良いかも~)

 

みんなできれいに元気で楽しく過ごせたら、それが何よりですよね!

どちらのイベントも、そんな素敵な集まりにできたらと思っています♡

たくさんの方のご参加をお待ちしております!