光のポートレート

2018/3/4

セラピストの仕事を始めてから再開した「絵を描く」ということ。

今ではセッションの傍らで、aterier shi として、絵の仕事もさせていただいています。

 

 

描くことを再開したきっかけは、愛犬のあんこを描こうと思ったことでした。

シンプルで味のある「線」を描きたいと思った時に、利き手の右手ではうまく描こうとしてしまい、きれい過ぎてかえってつまらない絵になってしまうので、それではと左手で描こうと思ったのが、左手で描く絵のきっかけでした。

それから犬や猫の絵を描き始め、しばらくして天使の絵を描くようになりました。

 

 

左手で描く絵は、描いているわたし自身が思うよりもずっと、ずっとたくさんの方に喜んでいただけて、「見ているととても癒される」と言っていただくようになりました。

受け取ってくださった方々が、それぞれの想いの中で、その絵に意味を持たせてくださっているんですね。

そうやって喜んでいただけること、その人にとって意味ある絵としていただけることがとてもうれしくて、もう数えきれないほどの絵を左手で描いています。

そして喜んでいただければいただくほど、あるひとつの想いが自分の中に少しずつ芽生えてきました。

「みな同じ天使の絵ではなく、その人の内面の”何か”、その人自身の”光”を描けるようになりたい」と。

でも、その時のわたしには、それはとてつもなく高い理想のように思えて、なかなか手を出せずにいたんです。

もう5年ほども前のことでしょうか。

 

 

それ以来、折に触れそのことを想い出しながらも、なかなか描くには至らなかったのですけれど。。。

自分の中の様々な葛藤がクリアになってきた昨年末あたりからでしょうか、「描こうかな?描けるかな?」と思えるようになりました。

そしてそのタイミングでご縁のあった何人かの方に「光のポートレート」を描かせていただきました。

 

 

 

 

 

絵を受け取ってくださった方々からは、

「あれはわたしなんですね。子どものわたし」

「あの笑顔、宝物にします」

「なんだかすごく素敵すぎて・・・見ているとジーンときちゃいました」

などのお言葉をいただいて、ご自身の中の”何か”を感じていただけていることが、とてもうれしかったキラキラ

中には額に入れて飾ったり、SNSのプロフィール写真に使ってくださっている方もいて、この絵がその方にとって意味あるものとなっていることを想い、感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

 

だれの中にも、生まれたままの光が宿っている

わたしはずっと、そう信じています。

長い人生の中で傷ついたり苦しんだり、悲しみの涙に暮れることもたくさんあって、今は忘れてしまっているかもしれないけれど、

だれでも生まれたときから体の中心に光り輝く魂を持っていて、それはどんなことがあっても決して失われることはない。

そう信じています。

そして、そんな光の存在である姿を描き、あなたはこんなに美しいんだよ、とお伝えしたいと思っています。

 

 

 

 

利き手ではない左手で描く絵ですし、外面をそっくりに似せようと思って描くわけではありません。

けれどその絵の中からあなただけの光を見出し、一歩先へ踏み出すきっかけにしていただければ、とてもうれしく思います。

 

 

 

 

<光のポートレート>

1枚: 8,800円
(B4サイズ・1mm厚イラストレーションボード)

 

<お申し込み手順>

① ankoankomama*gmail.com までメールでお申し込みください。
(* を @ に変えてお送りください)

その際、①住所 ②お名前 ③連絡先電話番号 ④顔のはっきり写った写真をお送りください。
折り返しのメールで、振込口座番号をご連絡いたします。
(先払いでお願いいたします)

② 入金確認後、ポートレートをお描きし、いただいたご住所宛にご郵送いたします。

 

★通常は入金確認後1~2週間のうちにお送りいたします。
何らかの事情により大幅に遅れそうな場合は、お申込みいただいた時点でその旨をお伝えいたします。

 

 

 

 

 

お聞きになりたいことがありましたら、どうぞお気軽にお尋ねくださいね。

あなたの中の光を描かせていただければ、とてもうれしく思います。

お問い合わせ・お申し込みを心よりお待ちしております。

 

 

atrier shi
天野茂美