募金のご報告

2016/3/16

久しぶりに「天使のチャリティポストカード」の売り上げによる寄付金を募金してきました。

今回の寄付は、ワールドビジョンのクリスマス募金として送金いたしました。

 

DSC_0161

 

クリスマス募金という名目のこの募金は、食料不足に苦しむ地域へ、安定した食料供給を行うための支援に使われます。

 

DSC_0160

 

DSC_0158

 

DSC_0159

 

5歳未満の子どもの栄養不良の割合は、
ソマリア  42%
南スーダン  31%
日本  0%

わたしたちの住む日本という国が、いかに豊かで恵まれた国なのか分かります。

状況を大きく変える力はわたしにはありませんけれど、例えばこの3000円で、ルワンダの貧困に苦しむ3家族に、農作物の収穫を増やすための研修を支援できるそうです。

 

この活動は、天使のポストカードをご依頼くださる方からいただいた代金の半分を、「ワールドビジョン」と「国境なき医師団」への寄付に回させていただいくというものです。

主旨にご賛同くださって、毎月ご依頼くださる方もいらっしゃいます。

そういった方々のお気持ちに支えられて、このささやかな活動も、もうすぐ3年が経とうとしています。

皆さまのお気持ちが本当にありがたく、心強く、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます<(_ _)>

 

本当にささやかな活動ではありますけれど、これからも少しでも、内戦下で苦しんだり、貧困で最低限の生活もままならない人たちのお役に立てていただくために、できる限り続けていきたいと思っています。

引き続き、ご賛同いただけましたら幸いです。